【3STEP】仮想通貨を現金化する方法!損せず現金化するコツも解説

この記事でわかること
  • 仮想通貨は「仮想通貨取引所」で現金化できる
  • 仮想通貨を現金化する時は手数料や税金に注意
  • 価格が高騰したタイミングを狙って現金化しよう

「今仮想通貨を持っているけど、現金化できないのでは…」と思ってませんか?

結論、仮想通貨は仮想通貨取引所を使って現金化できますよ。

今回は、仮想通貨を現金化する方法や現金化におすすめな取引所を紹介します。

お得に現金化するコツも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください!

記事を読み終える頃には…

仮想通貨の現金化方法を理解でき、すぐに仮想通貨で得た利益を確定できますよ!

今なら口座開設&取引で最大1,500円分のBTCを獲得できます!

2024/6/28までの期間限定!いますぐBITPOINTをチェック!

BITPOINTキャンペーン



仮想通貨を現金化する方法【基本を解説】

仮想通貨を現金化する方法【基本を解説】

ここではまず、仮想通貨を現金化する方法について紹介しますね。

特に、仮想通貨を始めたばかりの方は要チェックですよ!

「仮想通貨取引所」で換金するのがメイン

仮想通貨の現金化は、仮想通貨取引所経由で進められます。

仮想通貨取引所とは、運営やユーザー同士で仮想通貨を売買できる場所のこと。

すでに仮想通貨を購入した方は、買った時と逆の流れを想像してもらえればわかりやすいかと。

その時の価格で仮想通貨をすぐに売却したり、価格を指定して売却することができますよ。

ケスケ
ケスケ

メジャーな通貨であれば、まず売れないってケースはありませんよ。

仮想通貨取引所での換金方法は2種類

仮想通貨取引所では、「販売所」「取引所」の2つを利用して現金化を進められます。

販売所と取引所の違いは、以下の表のとおり。

販売所取引所
取引相手運営他のユーザー
コスト高い安い
対応通貨数多い少ない
手軽さ使いやすい使いにくい

販売所は運営相手なので手軽に売却できますが、その分手数料が高騰しやすい点がデメリット。

対して取引所は扱い方こそ難しいですが、その分手数料負担が軽く設定されています。

慣れていない方は「販売所」、コスト優先なら「取引所」を選んで現金化を進めましょう。

ケスケ
ケスケ

仮想通貨取引所によっては、「取引所」を提供してないところもあるので注意!

ATM・OTCといったやり方もある

実は、仮想通貨版のATMやOTC(直接取引)といった方法でも現金化できます。

仮想通貨取引所以外での換金方法

ビットコインATM

  • 24時間365日利用できるビットコイン版のATM
  • 持っているビットコインを簡単に現金化できる
  • 東京・大阪の3台のみで設置場所が少ない

OTC(直接取引)

  • 個人同士で直接仮想通貨を取引する方法
  • 売買条件などを相手と相談して売買する
  • 仮想通貨取引所がサービス提供している場合も

上記の方法は利用場所が限られていたり、扱い方が難しいのが難点…。

手っ取り早く現金化を進めるなら、仮想通貨取引所の利用がおすすめですよ!

ケスケ
ケスケ

「こんな方法もあるのか」程度にとどめておき、素直に仮想通貨取引所を利用しましょう。

仮想通貨って現金化する流れを解説【BITPOINT】

仮想通貨って現金化する流れを解説【BITPOINT】

ここでは実際に、仮想通貨取引所を使って仮想通貨を現金化する方法を見ていきましょう。

僕も愛用している「BITPOINT」を例に、スマホアプリでの手順を解説していきますね!

STEP1:出金先の銀行口座を登録する

まずは、BITPOINTで出金先の銀行口座登録を進めます。

メニューの「アカウント」から「口座管理」をタップ。

その後、「口座情報確認・変更」を選択します。

仮想通貨現金化1

続いて、「出金先口座情報」まで画面を下にスクロール。

金融機関名や口座番号など、出金先の口座情報を入力してください。

その後、画面を下にスクロールして「確認画面へ」をタップすれば完了です!

仮想通貨現金化2

STEP2:持っている仮想通貨を売却する

続いて、BITPOINTで仮想通貨を売却します!

仮想通貨を売却するなら、取引所機能の「BITPOINT PRO」を利用しましょう。

上記でもお伝えしたように、取引所なら低コストで売却を進められます。

BITPOINT PROを使った仮想通貨売却方法は、以下の3STEPですよ。

  • BITPOINT PROに移動
  • 買いたい通貨を選択
  • 実際に注文する
ケスケ
ケスケ

BITPOINT PROはスマホアプリで利用できません。
スマホを使う場合は、ブラウザから作業を進めてね!

【最新】BITPOINTの仮想通貨の買い方【BITPOINT PROでOK】

STEP3:日本円の出金申請を進める

仮想通貨を売却したら、日本円の出金申請を進めていきますよ!

まずはメニューの「入出金」から、JPYの「出金」をタップ。

出金額を入力後、「確認画面」をタップしましょう。

仮想通貨現金化3

最後に、「出金依頼」をタップすれば出金作業完了です!

仮想通貨現金化4
ケスケ
ケスケ

お疲れ様でした!
あとは出金が反映されるのを待ちましょう!

仮想通貨を現金化する際の注意点

仮想通貨を現金化する際の注意点

仮想通貨を現金化する際には、以下の注意点を理解しておきましょう!

現金化には手数料がかかる

仮想通貨を現金化する際は、各種手数料負担が必要です。

  • 仮想通貨の売買手数料:取引手数料・スプレッド
  • 日本円の出金手数料:取引所によっては無料のケースも
  • 日本円の振込手数料:ユーザー負担であることが大半

現金化を頻回に行っていると、上記の手数料負担が重くなってしまいます…。

手数料負担が重いとその分、現金化した時の利益が目減りしちゃうんですよね。

コストを抑えるためにも、なるべくまとめて現金化を行いましょう。

ケスケ
ケスケ

BITPOINTを利用する方は、以下記事で手数料をチェックできますよ!

【他社比較あり】BITPOINTの手数料完全ガイド!コストを抑える方法も解説

利益の確定で税金がかかる

買った時よりも仮想通貨の価格が上がっていると、現金化すれば利益が出ますよね。

実はこの利益に対して、税金がかかる点に注意が必要です。

仮想通貨は「雑所得・総合課税」なので、所得税等とあわせて最大55%の税率がかかります…。

給与所得を除く年間20万円以上の利益で、確定申告が必要になる点は理解しておいてくださいね。

ケスケ
ケスケ

仮想通貨の税金について知りたい方は、ぜひ以下記事をチェックしましょう!

【仮想通貨】持ってるだけで税金がかかる?課税されるタイミングは4つあり!

仮想通貨をお得に現金化する2つのコツ

仮想通貨をお得に現金化する2つのコツ

仮想通貨をどうせ現金化するなら、高く売りたいところですよね。

ここでは、仮想通貨をお得に現金化する2つの方法について解説します!

仮想通貨が高騰したタイミングを狙う

仮想通貨が価格高騰したタイミングで現金化するのがおすすめ!

買ったときよりも価格高騰していれば、単純に差額が利益になります。

問題はいつ高騰するかですが、これは「仮想通貨の良いニュースが出たとき」です。

  • 世界的な大手企業が仮想通貨の仕組みを導入
  • 仮想通貨の新たな技術が大々的に発表

上記のようなタイミングでは、価格高騰に期待する投資家が増えるんですよね。

ただ、大きく上昇したときはどこまで高騰するかの判断が難しいところ。

あらかじめ目標金額を設定しておくと、迷わずに現金化を行えるのでおすすめですよ。

ケスケ
ケスケ

鮮度の高い情報をいち早く入手できるよう、日頃からニュースをチェックしましょう!

高く売却できる仮想通貨取引所を選ぶ

コツの2つ目は、高く売却できる仮想通貨取引を利用すること。

実は仮想通貨取引所によっても、仮想通貨の売買価格は異なるんです。

ケスケ
ケスケ

たとえば0.01BTCを売却する際、日本円でいくらになるかを各社で比較してみました。

仮想通貨取引所0.01BTCの売却価格
BITPOINT105,488円
DMM Bitcoin107,788円
bitFlyer104,748円
Coincheck104,790円
※売却価格は執筆時点
※販売所を利用した売却価格

上記のとおり、選ぶ仮想通貨取引所によっては3,000円以上の差額が出るケースも。

よりBTCの売却数量が大きくなれば、その分各社での価格差も広がってしまうんです。

仮想通貨取引所は扱いやすさも大事ですが、「高く買い取ってくれるか」にも注目しましょう。

仮想通貨を現金化するなら「BITPOINT

【基本情報を解説】BITPOINTとは?
引用:BITPOINT公式サイト
取引所名BITPOINT(ビットポイント)
取り扱い通貨数22種類
最低取引金額約500円
取引手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス現物取引
貸して増やす
つみたて
ステーキング
公式サイトBITPOINT公式サイト
BITPOINTの特徴
  • 提供元は東証2部上場の企業で安心!
  • スマホアプリの操作性がバツグン!
  • 豪華なキャンペーンを頻回に開催!
  • 22種類の豊富な取り扱い通貨数!

仮想通貨をこれから始めるなら、初心者でも扱いやすいBITPOINTがおすすめ。

特にスマホアプリがシンプルで使いやすく、入出金や取引がわずか数ステップで完了します。

またキャンペーンを活用すれば、数千円分の仮想通貨を無料で受け取ることも可能!

販売所でも比較的高く仮想通貨を買ってくれるので、現金化を進めるならまず間違いなしの取引所です。

ケスケ
ケスケ

BITPOINTは僕もメインで使っている仮想通貨取引所!
ぜひ以下リンクから、無料口座開設を進めてみてくださいね。

今なら口座開設&取引で最大1,500円分のBTCを獲得できます!

2024/6/28までの期間限定!いますぐBITPOINTをチェック!

BITPOINTキャンペーン



【最新】BITPOINTの口座開設方法・始め方【画像解説付き】

仮想通貨の現金化でよくあるQ&A

仮想通貨の現金化でよくあるQ&A

最後に、仮想通貨の現金化でよくある4つの質問に回答します!

海外取引所でも現金化できるの?

海外取引所では仮想通貨を日本円に換金できません。

なぜなら、海外取引所は日本円の取引に対応していないから。

国内取引所に仮想通貨を送金したうえで、現金化を進めましょう。

ウォレット内の仮想通貨を現金化する方法は?

ウォレット単体では現金化を進められません。

国内取引所に仮想通貨を送金後、日本円に換金しましょう。

現金化しないときでも税金がかかるの?

仮想通貨を持っているだけなら税金はかかりませんよ。

税金がかかるタイミングは、以下のとおりです。

  • 仮想通貨を売却するとき
  • 仮想通貨で商品を購入するとき
  • 仮想通貨同士を交換したとき
  • 仮想通貨を運用するとき

仮想通貨の税金は以下記事で詳しく解説しています。

【仮想通貨】持ってるだけで税金がかかる?課税されるタイミングは4つあり!

仮想通貨を現金化するデメリットはあるの?

上記でもお伝えしたように、現金化で手数料や税金がかかることですね。

他には、現金化後に仮想通貨の価格が高騰する可能性がある点ですね。

損失ではないので問題ありませんが、利益を伸ばすチャンスを失うこともありますよ。

ケスケ
ケスケ

仮想通貨の将来性に期待しているなら、「ガチホ」がおすすめですよ。

【最強】仮想通貨のガチホとは?始め方・おすすめ通貨も紹介!

【まとめ】価格が上がったタイミングで仮想通貨を現金化しよう!

【まとめ】価格が上がったタイミングで仮想通貨を現金化しよう!

仮想通貨を現金化する方法、現金化の際の注意点について解説しました。

結論、仮想通貨は仮想通貨取引所経由での売却で現金化できちゃいます。

できれば買ったときよりも価格高騰した時点で、現金化を検討してみてくださいね。

まだ利用する仮想通貨取引所に悩んでいるなら、「BITPOINT」から始めてみませんか?

今なら口座開設&取引で仮想通貨をもらえるので、ぜひ以下リンクから登録してみてくださいね。

今なら口座開設&取引で最大1,500円分のBTCを獲得できます!

2024/6/28までの期間限定!いますぐBITPOINTをチェック!

BITPOINTキャンペーン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です