【実績も公開】BitLendingの始め方・使い方【全画像付き解説】

今回は、国内サービス「BitLending(ビットレンディング)」を解説します。

BitLendingとは、手軽に仮想通貨を運用して利回りを得られるサービスのこと。

仮想通貨を預けておくだけで、毎月最大10%の利回りを受けてれますよ!

実際にBitLendingを運用した結果も公開するので、ぜひ最後までご覧ください!

記事を読み終える頃には…

BitLendingの始め方を100%理解でき、魅力的な利回りで仮想通貨の運用を始められますよ!

今なら口座開設&取引で最大1,500円分のBTCを獲得できます!

2024/6/28までの期間限定!いますぐBITPOINTをチェック!

BITPOINTキャンペーン



目次

【ニュース】BitLending(ビットレンディング)が新規銘柄を追加!

【ニュース】BitLending(ビットレンディング)が新規銘柄を追加!

BitLendingが2024年2月で、サービス開始から2周年を迎えました!

2周年を記念して2月1日より、「リップル(XRP)」の取り扱いがスタート予定です。

2月の貸借料は6%と、他の銘柄同様の高利回りを実現しています!

ケスケ
ケスケ

XRPの最低貸出額は360XRP(約33,000円)からですよ!

また、リップル(XRP)の取り扱いと同時に、BitLending公式LINEアカウントもスタート。

メールマガジンで投稿しているコラムやマーケット情報など、LINEで手軽に受け取れます!

各ページへのリンクも掲載されるので、BitLendingの利便性が高まりそうです!

BitLending(ビットレンディング)の基本情報

BitLendingとは仮想通貨を貸し出して利回りを受け取れるサービスです。

ざっくり言えば、銀行の預金と同じような仕組みですね。

難しい操作等は必要なく、ただ仮想通貨をBitLendingに預けておくだけでOK。

単に仮想通貨を保有してても枚数は増えないので、活用しない手はありません!

特に「長期保有で利益を狙いたい!」という方に、BitLendingはおすすめですよ。

ケスケ
ケスケ

僕も取引所で仮想通貨をガチホしていました。
しかし、今ではBitLendingでコツコツBTCを増やしています。

BitLending(ビットレンディング)が選ばれる4つの理由

BitLending(ビットレンディング)が選ばれる4つの理由

BitLendingが人気を集めるポイントは、以下の4つです。

最大年利10%の高利回り

海外大手取引所のレンディングサービスでの利回りは、せいぜい1〜3%どまり。

ですがBitLendingでは、仮想通貨を最大10%の年利で運用できます!

Bitlendingの貸借料

年利10%で100万円を仮に1年間預ければ、単純計算で10万円のリターンです。

また最大10%という利回りは、国内のサービスと比べても破格なんですよね。

国内サービス利回り
BitLending最大10%
コインチェック(貸暗号資産)最大5%
GMOコイン(貸暗号資産)最大3%
bitbank(貸して増やす)最大5%
HashHubレンディング最大3%
ケスケ
ケスケ

同じ貸出期間でも、利回りによってリターンは大きく異なります。
なるべく高い利回りで運用する方が賢い選択ですよね。

預けるだけの簡単運用

BitLendingに仮想通貨を預けた後は、特に何もする必要はありません。

運用状況をチェックするだけでよく、ほったらかしで仮想通貨を増やせます。

得た利益は毎月預けた資金に再投資されるので、手動で再投資する必要もありませんよ。

ケスケ
ケスケ

仮想通貨を購入して、BitLendingに預け入れるだけ。
利用が初めての方でも気軽に運用できますよ。

3万円からの少額貸出

BitLendingでは仮想通貨を預け入れるのに、数十万単位の資金は不要です!

対応する仮想通貨によっては、3万円といった少額から預け入れできます。

対応している仮想通貨最小預け入れ金額
ビットコイン(BTC)0.01BTC(約100,000円)
イーサリアム(ETH)0.1ETH(約57,000円)
USDT(テザー)200USDT(約30,000円)
USDC(USDコイン)200USDC(約30,000円)
DAI(ダイ)200DAI(約30,000円)
XRP(リップル)360XRP(約33,000円)
※日本円換算は2024年3月時点

数万円単位であれば、仮想通貨購入の心理的負担も比較的軽いですよね。

最小預け入れ金額から、毎月コツコツ預け入れてリターンを狙うことも可能です。

7営業日以内の早期返還

預け入れた仮想通貨は、7営業日以内の返還に対応しています。

他のサービスだと中途解約できなかったり、返還に1ヶ月以上待たされるサービスも…

返還が素早いからこそ、市場の動向に柔軟に適応して仮想通貨を売り抜けできます。

ケスケ
ケスケ

BitLendingなら中途解約による手数料やペナルティがありません!

BitLending(ビットレンディング)の始め方【アカウント作成編】

BitLending(ビットレンディング)の始め方【アカウント作成編】

BitLendingで資産運用するには、まず以下の手順でアカウント作成を進めましょう!

STEP1:メールアドレスの登録

まずはメールアドレスの登録からです!

以下のリンクから、BitLendingの公式サイトにアクセスしましょう。

>>BitLending公式サイトはこちら!

公式サイトアクセス後、「お申し込みはこちら」をタップ。

メールアドレスの入力・利用規約の同意を済ませて「登録する」をタップします。

メールアドレスの登録1

入力したメールアドレス宛に、ご案内メールが届きます。

メール内のURLをタップして、次の作業に移りましょう!

メールアドレスの登録2

STEP2:基本情報の入力

続いて、基本情報の入力を進めます!

名前や生年月日など、必要項目の入力を進めてください。

入力完了後は、「入力内容確認」をタップ。

基本情報の入力1

「この内容で申し込む」をタップ後、「OK」をタップしましょう!

基本情報の入力2

STEP3:本人確認書類の提出

最後に、本人確認書類の提出を進めます!

「同意して次へ進む」をタップして、提出する本人確認書類を選択しましょう。

本人確認書類の提出1
BitLendingで使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請のもの)

あとは本人確認書類の撮影を進めるだけです。

「撮影開始」をタップして、本人確認書類の表裏を撮影しましょう。

本人確認書類の提出2
ケスケ
ケスケ

書類撮影が終了すれば、BitLendingへの申し込み完了です!

STEP4:審査完了後にログイン

運営による審査が完了すると、メールにて結果が通知されます。

メール内の「マイページ」をタップして、BitLendingにログインしてください。

審査完了後にログイン1
ケスケ
ケスケ

「ログインする」をタップ後、メールに認証コードが届きます。
あとは認証コードを入力するだけでOKです。

BitLending(ビットレンディング)の始め方【運用編】

BitLending(ビットレンディング)の始め方【運用編】

アカウント作成後は、仮想通貨を運用するのみです!

以下の手順で仮想通貨を準備して、BitLendingで運用していきましょう。

ケスケ
ケスケ

この記事ではビットコインを運用する方法を紹介しますね!

STEP1:BITPOINTの無料口座開設

まずはBITPOINTで無料口座開設を進めましょう!

BITPOINTは国内大手の取引所で、初心者でもシンプルに使いこなせるのが特徴。

しかも、取引にかかるほとんどの手数料が不要なんです。

BITPOINTの手数料

さらに、今なら口座開設で1,500円相当の仮想通貨がもらえます!

ぜひお得に低コストで取引できるBITPOINTから、仮想通貨を始めてみましょう。

今なら口座開設&取引で最大1,500円分のBTCを獲得できます!

2024/6/28までの期間限定!いますぐBITPOINTをチェック!

BITPOINTキャンペーン



ケスケ
ケスケ

BITPOINTの口座開設手順は、以下記事を参考にしてくださいね!

>>【最新】BITPOINTの口座開設方法・始め方【画像解説付き】

【最新】BITPOINTの口座開設方法・始め方【画像解説付き】

STEP2:BITPOINTでビットコインを購入

続いて、BITPOINTでビットコインを購入しましょう。

ビットコインを購入する手順は、以下のとおり。

  1. BITPOINTに日本円を入金
  2. BITPOINT PROを開く
  3. BITPOINT PROで買い注文

BITPOINTの入金方法や仮想通貨の買い方は、以下記事を参考にしてください。

>>【最新】BITPOINTの入金方法・やり方【画像解説付き】

【最新】BITPOINTの入金方法・やり方【画像解説付き】

>>【最新】BITPOINTの仮想通貨の買い方【BITPOINT PROでOK】

【最新】BITPOINTの仮想通貨の買い方【BITPOINT PROでOK】

STEP3:BitLendingで貸出申請

続いて、BitLendingでビットコインの貸出申請を進めます。

ホーム画面から「暗号資産を貸し出す」をタップし、貸出する数量を入力しましょう。

BitLendingで貸出申請1

「入力内容確認」をタップ後、「この内容で申し込む」をタップしてください。

BitLendingで貸出申請2

貸出申請が完了したので、「入金アドレスを確認する」をタップ。

BitLendingのアドレスが表示されるので、「アドレスをコピー」をタップしてコピーしておきましょう!

BitLendingで貸出申請3

STEP4:BitLendingにビットコインを送金

最後に、BitLendingにビットコインを送金します。

BITPIONTアプリを開き、①〜③の手順で「追加・編集」をタップ。

BitLendingにビットコインを送金1

BitLendingを送金先として登録します!

①〜④の項目を入力、選択して「追加」をタップしましょう。

BitLendingにビットコインを送金2
ラベル任意の名前でOK
アドレスBitLendingでコピーしたアドレスを貼り付け
出金先国内・その他を選択

メールアドレスに送金先登録用のメールが届きます。

メール内のURLをタップして、次の作業に移りましょう。

BitLendingにビットコインを送金3

続いて、SNS認証を進めます。

「認証番号を取得」をタップして、届いた認証番号を入力しましょう。

BitLendingにビットコインを送金4

最後に、登録した送金先を指定してビットコインの送金を進めます。

送金先のアドレス・出金数量を指定し、同意事項にチェックしましょう。

「確認画面」をタップして、送金内容を確認すれば作業完了です!

BitLendingにビットコインを送金4
ケスケ
ケスケ

その後、BitLendingの残高にビットコインが追加されます!
ちゃんとビットコインが届いたか、時間を置いてチェックしておきましょう。

【2024年3月】BitLending(ビットレンディング)で実際に運用してみた

BitLending(ビットレンディング)を実際に運用してみた

実際にBitLendingを使ってビットコインを運用してみました。

結論、ビットコインの価格上昇も重なって利益倍増です!

ケスケ
ケスケ

ちなみに、2023年9月時点での実績は以下をチェックしてくださいね!

BitLendingでの運用条件
  • 運用資金は最低入金額の0.01BTC(約4.5万円)
  • 運用期間は3ヶ月間

以下が実際に、上記の条件で運用した結果です!

BTCの運用結果

スタートが少し遅れてしまいましたが、毎月0.00009BTCに近い利回りを受け取れてますね。

合計利回りは約0.00024BTCとなり、日本円換算で約930円でした!

預け入れる金額が大きくなれば、その分リターンにも期待できそう。

ケスケ
ケスケ

100万円単位で運用できれば、現実的な利益になると思います!

2024年3月時点の運用条件は以下のとおり。

BitLendingでの運用条件
  • 運用資金は0.02BTC(当時で約10万円分)
  • 運用期間は約9ヶ月間

結果…約0.0012BTC(約12,000円)の運用利回りを獲得!

スタート当初は10万円分のビットコインでしたが、価格高騰で資産額も上昇。

10万円→26万円と1.5倍以上のリターンを得られています!

Bitlending「2024年3月の利回り」

とはいえ、預けている期間もビットコインの価格は変動しています。

総資産額がプラスになるチャンスがある反面、マイナスになるリスクには注意が必要です。

BitLendingに一気に大きな資金を預け入れるのも不安がありますよね…

初めはコツコツと資金を貯めて、毎月最低貸出金額分を預け入れるのがおすすめです。

BitLending(ビットレンディング)でお得に稼ぐ方法

BitLending(ビットレンディング)でお得に稼ぐ方法

BitLendingでお得に稼ぐ方法は、以下の2つです!

紹介プログラムを活用する

紹介プログラム

BitLendingが提供する「紹介プログラム」を活用するのがおすすめ!

紹介プログラムとは、招待URLを使って他の人をBitLendingに招待する仕組み。

BitLendingに招待された人は、最初の180日間利回りが10%上乗せされます。

また、招待した人は10%上乗せされた分の仮想通貨をゲットできます!

ケスケ
ケスケ

招待する人数が増えることで、大きなリターンに期待できますね!

BitLendingの招待URL取得方法
  1. トップページの「紹介プログラム」をタップ
  2. 招待URLが表示されるのでコピー

あとはコピーした招待URLを、SNS等を使って友達や家族と共有すればOK!

招待された人がBitLendingに登録・実際に運用を始めれば報酬を獲得できますよ。

ポイ活サイトを活用する

モッピー

ポイ活サイトモッピー」経由でBitLendingに登録するのもおすすめ!

モッピー登録後30日以内に新規登録・貸出を行えば、3,000P獲得できますよ。

獲得したポイントは、Amazonギフトカードや銀行経由で現金化も可能です。

モッピーからBitLendingに登録する流れ
  1. モッピーの新規アカウント登録
  2. BitLendingの紹介ページから公式サイトに移動
  3. BitLendingの新規登録・貸出を始める
  4. モッピーで3,000Pを獲得
ケスケ
ケスケ

今ならモッピー入会後のミッションクリアで、2,000ポイントがもらえるチャンス!
ぜひ以下のリンクから、モッピーの無料会員登録を進めてくださいね。

BitLending(ビットレンディング)を使う際の注意点

BitLending(ビットレンディング)を使う際の注意点

BitLendingを使う際の注意点は、以下のとおりです!

ハッキング・倒産のリスクがある

ハッキング・倒産によって、預けた仮想通貨を紛失するリスクがあります。

特にハッキングは、仮想通貨関連企業での被害が珍しくないです。

預けた仮想通貨の返済義務はありますが、仮に倒産してしまうと十分に補償されないケースがあります。

ケスケ
ケスケ

ですが、BitLendingは多要素認証によってセキュリティ面の強化を進めています。
ハッキングリスクについては、しっかり対策していますよ!

日本円を入金できない

レンディングサービスのみの提供のため、日本円の入金には対応していません。

資産を入金する際は、BitLendingに対応した仮想通貨の準備が必要。

まずは国内取引所を使って、日本円で仮想通貨を購入しておきましょう!

返還時には送金手数料が必要

貸出した仮想通貨を返してもらう際は、送金手数料の支払いが必要です。

必要な手数料は、貸出した仮想通貨によって異なります。

貸出した仮想通貨送金手数料
ビットコイン0.0005BTC(約5,000円)
イーサリアム0.00625ETH(約3,600円)
USDT(TRC-20)1USDT(約147円)
USDT(ERC-20)35USDT(約5,000円)
USDC(TRC-20)1USDC(約147円)
USDC(ERC-20)35USDC(約5,000円)
DAI15DAI(約2,200円)
XRP0.2XRP(約18円)
※日本円換算は2024年3月時点

あらかじめ、上記の送金手数料が差し引かれた状態で仮想通貨を受け取ります。

送金手数料以上に利益が出ていなければ、資産額がマイナスになる点に注意しましょう。

【2023年8月〜】送金手数料が年4回無料に!

2023年8月から、運用中の仮想通貨の送金手数料が年4回だけ無料になりました!

毎年1月1日に、手数料無料回数が4回まで回復する仕組みです。

残りの手数料無料回数は、運用通貨の「返還請求」画面から確認できますよ!

BitLending「残りの手数料無料回数」
ケスケ
ケスケ

特にステーブルコインは送金手数料負担が重いので、かなり助かりますね!

BitLending(ビットレンディング)の始め方でよくあるQ&A

BitLendingでよくある質問は、以下のとおりです。

最低貸出期間はある?

最低貸出期間は1ヶ月です。

1ヶ月経過しないと貸出を止められない点に注意してくださいね。

キャンペーンは開催されている?

執筆現在キャンペーンは開催されていません。

ですが、当サイト経由でBitLendingを始めると、180日間利回りが10%ブーストされます!

ぜひ以下のリンクからBitLendingの登録を進めてみてくださいね。

受け取った利益は確定申告が必要?

一定額以上の利益は確定申告が必須です。

  • 会社員:利益が年間20万円以上で確定申告が必要
  • 主婦・学生:利益が年間48万円以上で確定申告が必要

仮に申告漏れがあった場合、無申告課税といったペナルティがあります。

上記の利益額を超えた際は、必ず確定申告を済ませておきましょう。

怪しいと言われる理由は?

BitLendingが怪しいと言われる理由は、以下のとおり。

  • 資産を預けるだけで利益がもらえるから
  • 口コミが高評価ばかりで胡散臭い
  • 高利回りすぎて信用できない

とはいっても、高利回り・高評価なのは事実なんですよね…

リスクはつきものですが、仮想通貨を持っているなら利用しないともったいないですよ!

金融庁からの認可があるサービス?

BitLendingは金融庁からの認可はありません。

なぜなら、レンディング事業者は金融庁の管轄外だから。

つまり、認可を受ける必要がないんですね。

ケスケ
ケスケ

「認可が必須なのに登録がない」ということではないので、安心してください!

【まとめ】BitLending(ビットレンディング)で仮想通貨運用を始めよう!

【まとめ】BitLending(ビットレンディング)で仮想通貨運用を始めよう!

あらためて、BitLendingの始め方をまとめておきます。

「仮想通貨を購入してそのまま放置」もOKですが、それだけだともったいない…

価格高騰を期待して放置させるよりも、放置している間も仮想通貨に働いてもらいましょう。

最大10%の高利回りを実現しているのは、国内でもBitLendingだけです!

最短5分でアカウント作成を進められるので、ぜひ公式サイトから詳細をチェックしてみましょう!

>>【最新】BITPOINTの口座開設方法・始め方【画像解説付き】

【最新】BITPOINTの口座開設方法・始め方【画像解説付き】

>>【最新】BITPOINTの入金方法・やり方【画像解説付き】

【最新】BITPOINTの入金方法・やり方【画像解説付き】

>>【最新】BITPOINTの仮想通貨の買い方【BITPOINT PROでOK】

【最新】BITPOINTの仮想通貨の買い方【BITPOINT PROでOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です